Keynote Control 1

Keynote Control 1

  • ダウンロード商品
    default
    ¥ 1,000

本書は、Keynote+AppleScriptにおける「Hello World」体験をご提供するための「絵本」です。かんたんな操作でGUIアプリケーション操作の醍醐味を体験できます。 GUIアプリケーションの操作といえば、他のOSでは上級者でも手こずる難解な内容ですが、macOSはそれがたいへん簡単におこなえる構造になっています。 逆に、GUIアプリケーションの自動化を行いやすいように構成されているのがmacOSといえるほどです。難解なAPIを理解する必要もなく、ただスクリプトエディタから直接アプリケーションに命令を実行するだけです。結果はその場で確認できます。 本書ではこの、一見難解にみえる「GUIアプリケーションの操作」について、画面図を中心にわかりやすく構成しています。Keynoteを実際にAppleScriptからコントロールする「基礎」をご紹介します。 ホップ、ステップ、ジャンプの3段階の難易度構成により、急に内容が難しくなったりしません。重要な箇所はマンガの吹き出しスタイルで解説しています。前作、「iTunes Control」から改良を加え、掲載リストに行番号を付加。どこからどこまでが1行なのかをわかりやすくガイドします。 本書はGUIアプリケーションの操作体験を提供するための本です。文法などについては一切解説していません。これでプログラムが組めるようになったりはしないでしょう。それでも、最後まで読み進めると、GUIアプリケーションの操作を実際に体験できます。 より実践的かつ具体的な実例については、同時刊行の「Keynote Control 2」にて、グラフや表の作成などの幅広い使い方をご紹介しています。

本書は、Keynote+AppleScriptにおける「Hello World」体験をご提供するための「絵本」です。かんたんな操作でGUIアプリケーション操作の醍醐味を体験できます。 GUIアプリケーションの操作といえば、他のOSでは上級者でも手こずる難解な内容ですが、macOSはそれがたいへん簡単におこなえる構造になっています。 逆に、GUIアプリケーションの自動化を行いやすいように構成されているのがmacOSといえるほどです。難解なAPIを理解する必要もなく、ただスクリプトエディタから直接アプリケーションに命令を実行するだけです。結果はその場で確認できます。 本書ではこの、一見難解にみえる「GUIアプリケーションの操作」について、画面図を中心にわかりやすく構成しています。Keynoteを実際にAppleScriptからコントロールする「基礎」をご紹介します。 ホップ、ステップ、ジャンプの3段階の難易度構成により、急に内容が難しくなったりしません。重要な箇所はマンガの吹き出しスタイルで解説しています。前作、「iTunes Control」から改良を加え、掲載リストに行番号を付加。どこからどこまでが1行なのかをわかりやすくガイドします。 本書はGUIアプリケーションの操作体験を提供するための本です。文法などについては一切解説していません。これでプログラムが組めるようになったりはしないでしょう。それでも、最後まで読み進めると、GUIアプリケーションの操作を実際に体験できます。 より実践的かつ具体的な実例については、同時刊行の「Keynote Control 2」にて、グラフや表の作成などの幅広い使い方をご紹介しています。