最新事情がわかるAppleScript 10大最新技術 Ver.2.0

最新事情がわかるAppleScript 10大最新技術 Ver.2.0

  • Digital
    2,000 JPY

「最新事情がわかるAppleScript 10大最新技術」の「技術書典」で販売したバージョンから大幅に内容を追加したVersion 2.0です。 最新のOS X 10.11の各種技術にキャッチアップするための歴史や技術を紹介する読み物です。 << 内容 >> ・ WWDCにおける AppleScriptエンジニアリングチーム 発表履歴2010-2016 ・ AppleScriptから見たMac OS/Mac OS X/macOSの歴史:史上初! AppleScript側から見たMac OS Xの歴史です ・#001  環境依存しないAppleScriptを書く:異なるユーザー環境・マシン環境でも動作するAppleScriptを書くためのノウハウ ・#002  読みやすいAppleScriptを書く:Appleのサンプルコードを反面教師に読みやすくわかりやすく書く方法 ・#003  Shell commandを呼び出す:UNIXのシェルコマンドのパワーを活用する方法 ・#004  Spotlight:高速なファイル検索システムをAppleScriptから利用する方法 ・#005  GUI ScriptingによるAppleScript未対応機能のScripting:画面上のメニューやボタンを強制的に操作するGUI Scriptingについてツールで書く方法 ・#006  SandboxとCodeSign:セキュリティが強化されつつあるMac OS Xの世界において無関係でいられない ・#007 AppleScript Libraries:OS X 10.9から搭載された、Apple純正のライブラリ機能 ・#008 AppleScriptObjC:OS X 10.10で標準採用されたCocoa呼び出し機能 ・#009 サードパーティのオープンソース・フレームワークを呼び出す:Githubで公開されているオープンソースのFrameworkをビルドしてAppleScriptから呼び出す ・#010  クラウド系のRESTful APIsを呼び出す:クラウド系のサービスをAppleScriptから呼び出し、便利かつ強力な処理を手軽に

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

「最新事情がわかるAppleScript 10大最新技術」の「技術書典」で販売したバージョンから大幅に内容を追加したVersion 2.0です。 最新のOS X 10.11の各種技術にキャッチアップするための歴史や技術を紹介する読み物です。 << 内容 >> ・ WWDCにおける AppleScriptエンジニアリングチーム 発表履歴2010-2016 ・ AppleScriptから見たMac OS/Mac OS X/macOSの歴史:史上初! AppleScript側から見たMac OS Xの歴史です ・#001  環境依存しないAppleScriptを書く:異なるユーザー環境・マシン環境でも動作するAppleScriptを書くためのノウハウ ・#002  読みやすいAppleScriptを書く:Appleのサンプルコードを反面教師に読みやすくわかりやすく書く方法 ・#003  Shell commandを呼び出す:UNIXのシェルコマンドのパワーを活用する方法 ・#004  Spotlight:高速なファイル検索システムをAppleScriptから利用する方法 ・#005  GUI ScriptingによるAppleScript未対応機能のScripting:画面上のメニューやボタンを強制的に操作するGUI Scriptingについてツールで書く方法 ・#006  SandboxとCodeSign:セキュリティが強化されつつあるMac OS Xの世界において無関係でいられない ・#007 AppleScript Libraries:OS X 10.9から搭載された、Apple純正のライブラリ機能 ・#008 AppleScriptObjC:OS X 10.10で標準採用されたCocoa呼び出し機能 ・#009 サードパーティのオープンソース・フレームワークを呼び出す:Githubで公開されているオープンソースのFrameworkをビルドしてAppleScriptから呼び出す ・#010  クラウド系のRESTful APIsを呼び出す:クラウド系のサービスをAppleScriptから呼び出し、便利かつ強力な処理を手軽に